いろいろ発見

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #GPZ1000RX の修理!

初めてご来店頂いたお客様ですが、

エンジンの調子が悪いということで

ご連絡を頂き修理のご依頼です!



まずは #エンジン不調 の状態ですが、

4気筒のエンジンなのに3気筒しか燃焼していません!

これではパワーもないし排気音も変わってきてしまいます。

というわけでまずはどこのシリンダか確認。


明らかに#1番が燃焼していません!


お預かり時に今までの整備履歴を確認したら、

交換時期でしたのでまずはスパークプラグを新品に交換!

外したプラグは#1番だけしっかりカブっちゃってます!



プラグキャップを外したついでに良好なプラグを使って

スパークテストしてみたらばっちり火花は飛んでますので

点火系統は問題なさそう。


新品のプラグを取り付けてエンジン始動!

4気筒きれいに燃焼しています^^

単純にスパークプラグがダメになってしまっただけっぽいですね!

もしかしたら#1番の燃調が微妙に濃くなってる可能性もありますが、

そちらはお客様と相談して取り敢えず様子見をしてもらう事に。

またすぐに#1番だけカブってしまうようなら

キャブレターの調整等が必要です!



あとは整備中に発見した不具合も併せて修理。


まずは排気漏れ!

1番が燃焼してなかったのではじめは気が付きませんでしたが、

ちゃんと燃焼したら思いっきり排気漏れの音がします!

こちらは増し締めで収まりました^^

念のため4気筒とも増し締めしておきましたが

全体的に緩かったですね^^;




続いては、ダクトの変形!

エアクリーナーとキャブレターを繋ぐダクトが

こんな状態!




キャブレターから外れた状態になってました!