たまに不調

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #ビーノ の修理!


少し前から #エンジン不調

エンストしたり始動できなかったり。

毎回起こるわけではなく

たまーに発生してたそうです。

ただここ最近になって発生の頻度が多くなり

ついにどう頑張ってもかからなくなったので

修理のご依頼がありました。


早速症状を確認しようと思い

お客さんに見ていてもらいながら

エンジンをかけてみると

普通に始動!

空ぶかししてみても絶好調!!

よくあるバイク屋さんに持ってくると

直っちゃうってやつか?

てなわけで症状が出ないと

診断も難しいので、

症状が中々出てくれないと

修理にお時間掛かってしまうかもと伝え

バイクはお預かりすることになりました。


作業中だった別のバイクにキリが付いたので

早速故障診断を進めます。

少しまえにエンジンオイルを交換したら

抜いたオイルがだいぶ少なかったので

まずはオイル量を確認。

問題ないです。


取り敢えず症状を確認したいので

試乗しようと思いエンジンをかけて

センタースタンドを外し、

跨ったらエンスト!

案外すんなり症状が出ました!

もしかしてと思いボディカバーの下を

覗いてみます。

ホンダの某スクーターでよく起こる

故障に似ています。

その故障だとフレームとエンジンが

固定されているピボットの周辺のハーネスが

リヤサスペンションが動いたときに

一緒に動くので、年数が経ってくると

その動きに耐えられなくなり断線してしまうというもの。

ただこのビーノはピボットの辺りの

ハーネスは問題なさそう。


そのまま再始動もできないので

点検していきます。


フューエルポンプは作動音がするので

大丈夫そう。

続いてはスパークテスト。

火花が飛んでいません!

点火不良が原因です。

プラグは点検用の正常なプラグで確認してるので

プラグが原因ではないです。

となるとプラグから遡って

電圧などが正常に来てるか点検。

まずはイグニッションコイルの一次側の電圧。

を、測ろうとしたら原因判明!

ギボシの所で #断線 してます!

ぱっと見だと分かりませんね。


引っ張り出すと。


断線してましたけど一応接触はしてたので

症状が出たり出なかったりしてたんでしょう。


もしかしてと思った直感は正しかったみたいで

ホンダの某スクーターと同じ原因でした。

車体を揺するとここのハーネスがかなり動きます。

純正部品だとメインハーネスごと交換になってしまうので

ギボシを作りなおして修正!


バッチリ直りました^^

故障原因もはっきりわかったので

すっきりした修理でした^^


ありがとうございました~!


#スクーター #原付 #直す #不調 #エンスト #かからない #バイク

24回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon