top of page

ガタガタぱーと2

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのは前回の続きでジョグの修理です。

前回書いたように原因はコンロッド小端側がガタガタでピストンリングも欠けちゃっている状態。もちろんそんな状態ですのでシリンダもガリガリにキズが付いております。

シリンダーは純正部品が販売終了なのでお客さんに了承を得て社外品を使う事になりました。

ピストンはこんな状態。



ピストンピンも痩せて細くなってますね。



クランクケースも分割してクランクシャフト、サイドベアリングも一通り交換します。

部品が出るのがありがたいですね^^




結果フルオーバーホールという作業になりましたがこうゆう作業に一番時間がかかるのはガスケットはがしと部品の洗浄です。

適当にやって傷をつけるわけにはいかないですし。

年式によってはこれはほんとに紙のガスケットですか!?

という状態のものもあります。

今回はそこまででは無かったので助かりました^^

一通りエンジンは組みあがりました!



外した部品を戻していき走れる状態にしてエンジン始動。

異音はバッチリ治まりました!

試運転をしてみたらなんか微妙に不調です。

燃調が薄いです。

スパークプラグの焼け具合を見ても薄そうな感じです。

キャブレターの辺りも見たほうがよさそうですね。

中々すんなりいかないもんです。

長くなりますので続きは次回書きまーす。

お楽しみに~^^

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示

1/3

Comments


bottom of page