top of page

ガチャガチャ

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはスーパーカブC125の修理!

エンジンから異音がするようになったという事で修理のご依頼です。


お預かりしエンジンをかけてみると中々の音量でガチャガチャ音が発生しています!

まずは音の発生個所を探っていきますが、聴診器を使って聞いてみますが音がでかすぎてどこに当てても異音がします。

ただ微妙に音量は変わりますのである程度絞っていくとどうやらカム周辺が怪しいです。

まずは簡単に確認できるバルブクリアランス。

ここが狂っててもそこまで大きい音はしないのですが、たまにロッカーアームのベアリングが壊れるとそこそこ大きい音がしますのでそこもあわせて点検。

問題なさそうです。

次にカムスプロケットとカムチェーンの点検。

ここは大本命です。

カバーを開けて確認したら、カムチェーンがゆるゆる!



音の原因はこれですね。予想的中です。

カムチェーンが緩いという事は、カムチェーンテンショナが怪しい。

左のエンジンカバーを開けて確認したらこんな状態!



テンショナーとテンショナロッドの間に隙間が出来ており全く機能しておりません!

原因が分かりましたので部品を手配して良品に交換します。

組付け時にテンショナーにしっかりエンジンオイルを注入してエア抜きをし、しっかりテンションが掛かっている事を確認。

問題なさそうなので外した部品を組付けてエンジン始動!

バッチリ直りました^^


ありがとうございました~!

閲覧数:38回

最新記事

すべて表示

1/3

Comments


bottom of page