top of page

ガチャガチャ

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはクロスカブの修理。

走行中エンジン音が急に大きくなったということで修理のご依頼。

早速点検してみるとエンジンからガチャガチャ音。

この音でこのエンジン。

たぶんカムチェーンテンショナですねー。

エンジンカバーを開けてテンショナを触ってみると、全くテンションが掛かっておらずスカスカの状態。

全く役割を果たしておりません。これが原因でカムチェーンが踊って異音が発生してしまいます。

その他の部品に被害はなさそうなので良かったです。

問題のカムチェーンテンショナを外してみると、テンショナ内部のボールが落ちてきました。



本来付いている場所には何もいません。

そこで油圧をキープしているのでこのボールが外れてしまったことが原因ですね。

原因が分かったので部品を手配して交換します。

バルブタイミングは幸いくるってなかったので良かったです。

部品を組み終わったらエンジン始動。

静かになりました^^

試運転し問題ないのをチェックし最後に脱着した場所のオイル漏れが発生してないかチェック。

問題なしですね。

バッチリ直りました~!

この車両2万キロ前にも同様の症状で修理した履歴があります。

もうちょっと頑丈な部品をつくってほしいですね。

最悪バルブタイミングがくるったら大事ですからね。

対策部品が出ることを願います。


ありがとうございました~^^

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page