• 清水

タイヤ交換のついでに!

毎度、有難うございます。


本日は土曜日ということもあり、朝からサービス工場は修理、メンテのお客様で盛況で感謝いたします。


本日の紹介は皆さま日々のメンテナンス、修理の中で見落としがちなホイールサイドについているオイルシール・ダストシール交換のススメです。


GROMのタイヤ交換依頼をいただきましたN様


原付ですがきちんと定期点検もしていただいているお客様です。

原付ですがと書いたのは小型二輪車では車検が義務付けですので、皆さんイヤでも車検整備を受けていますが、原付&軽二輪は車検制度がないばっかりに、整備不良になっているお客様が多いのが実状

「点検は新車の初回無料点検以来受けたことがない!」という方が結構みえます


話は元に戻って、昨年夏の点検時にホイールサイドのシールにひびが出ているのを発見

次にホイールを外したりしたときにシール交換をご提案。


本日、前後タイヤ交換するにあたり合わせてシールも交換します。


この画像だとひび割れ具合がわかりにくいかもしれませんが・・・


前後、左右ともにすべてのシールがヒビヒビです。


後輪、左側に至っては少し水が入ったようで、ベアリングのアウターにサビが発生

ただ、ベアリング本体にもシールが付いているタイプですのでベアリング本体までにはダメージなく、今回は周辺の清掃とシール交換にとどめました。


シール単品は安価な部品ですので、ホイールを外すついでに替えれば工賃も安く済みます。

2020年2月現在、シール新品4点で税抜き1,610円なり。

交換工賃として税抜き2,000円頂戴しました。