バッテリー?

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはニンジャ400の修理!

エンジンが掛からなくなってしまったという事で修理のご依頼。

バッテリーはご自身で交換されているそうですので良いかと思うのですが、バッテリーがすぐにダメになってしまうという事です。

取り敢えず点検してみます!

まずは確かにバッテリーが弱いですね。

バッテリーは一度充電してみてから交換するか判断します。

充電完了後確認してみたら、バッテリーは良さそう。

バッテリーをバイクに取付て始動してみますが、やはり掛かりません。

スターターリレーはカチカチ音がするので取り敢えず良しとします。

スタータースイッチを押したときの雰囲気は確かにバッテリー上がりの時と似ていますがこれはたぶんセルモーターが怪しいですね。

まずはセルモーターに電源電圧がちゃんと来ているかとアースがちゃんと落ちているか確認。問題なしです。

続いてスタータースイッチを押したまま、セルモーターに衝撃をあたえると。

掛かりました!

一回回っちゃえば数回はすんなり掛かりますがまた回らなくなってしまいます。

セルモーターを外して手で回して見たらカチカチです。



セルモーターが原因で間違いないですね!



部品が届いたら交換して修理完了!

お客様から確認しておいてほしいと言われてたリーク電流も点検しましたが問題なさそうです^^

バッチリ直りました~!


有難うございました~!

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

破れ