ヒューズ切れ

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^


カモンは明日より3連休致します。

皆様にはご不便とご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。



今回紹介するのは #ジョルノ の修理!


エンジンが掛からなくなっちゃいました!

との事で修理のご依頼。


キックスターターでは掛かるそうなので

バッテリー上がりかな?

と思いましたが、

点検していくとバッテリーは問題なさそう。

ただスタータースイッチではうんともすんとも言いません!

キックで始動させて点検していたら

どうやらウィンカーやら灯火類が点かないものが。

もしかしてと思い #ヒューズ を確認。



切れてます!

これが原因ですね!


ただこれで修理完了~。というわけにはいきません!

ヒューズが切れた原因があるはずです。

電流を測定しながら色々点検していきますが

怪しいところは見当たらず。



ブレーキを握ってもブレーキランプが点かないので

ただの球切れかもしれませんが一応点検。

そしたら怪しいものを発見!

ソケット側の端子が陥没してます。




エンジンを掛けた状態でブレーキレバーを握って

テールバルブを揺すったりしてたら

バチッ!

やっぱり。

ヒューズが切れました!


裏側を見てみたら端子がむき出しに!



ここが振動とかでゆれてショートしてしまったっぽいですね。

ただ確実に再現が出来たわけではないので

念のため、ブレーキランプに関係するハーネスは

一通り点検。

ソケットはどのみちこのままでは

ブレーキランプが点灯しないので

新品に交換します。

もしかしたらどこかのハーネスで被覆がめくれて

ショートしてる可能性もありますが

さすがに全部は点検できないので、

お客様に一応様子見をお願いして修理完了です!


このバイクは修理完了して一カ月程たちますが

再発の連絡は受けてませんので

やはりソケットが原因だったみたいです。


ありがとうございました~!




31回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon