• 清水

ブレーキランプが点かないときは

毎度ありがとうございます。


今日は修理ネタでございます。


昨年の夏からお預かりしおりますN様の #GPZ900R #Ninja


接触事故でお預かりしたのですが、パーツの欠品や生産終了になっているものが多く長期戦となっています。


部品を探したり、外注さんにパーツ修復をお願いしているうちに車検が切れました。


N様は「春に乗れればいいよ」と。


もう1月も終わり2月もすぐそこ。


ぼちぼち車検整備も含めて仕上げを進めておりまする。


フロントブレーキを握ってもブレーキランプが点きません。


リヤーブレーキはOK!


#フロントブレーキスイッチ の不良と思われます。


10年以上使っていると接触不良になっていたりで #ブレーキ点かない あるあるです。


#球切れ でなければスイッチかも!? 使用頻度の少ない方、早めにイカれます。


どの車種も良く壊れる部品ですので常時在庫しております。


#ブレーキスイッチ とか #ストップスイッチ と呼ばれている部品です。



国産4メーカー大半に使用しているタイプでどれもサイズや端子は互換性がありますが

うちでストックしているのはスイッチの部分にブーツが被った防水タイプです。


6~7年前からこれに在庫を切り替えていますが、この防水ブーツが効いているのか否か?

もう4~5年したら判るでしょうか?


今のところ防水ブーツ付きでの故障歴はありません。


スイッチを交換して修理完了!と思ったら直っていません。


あ~面倒くさ~! そう、仕事とは面倒くさいのです。


こうなると接触事故の際に #断線したか? 断線箇所はどこなのか?


原因がわかれば直すのは簡単ですが、そう「面倒くさい」のです!!


まずは配線をテキトーに揺すってみます。


運がいいとこれで原因が見つかることもありますし、運が悪いとこれで解消してしまい不具合が再発しなくなってしまうこともあります。


揺すってみても変化なし。ブレーキスイッチがつながっている右側ハンドルスイッチのカプラーを外してみます。




メインハーネス側のブレーキランプの回路を短絡させるとブレーキランプ点灯。

原因がメインハーネスじゃなくてひと安心。


なら、スイッチ側のハーネスかカプラーあたりが原因なので簡単に直りそう。


とカプラーを覗いたら、しっかり端子が腐ってます。しかも1本だけ。



写真だとわかりにくいですが、右下の端子がアウトです。

抜いた絵が下の状態 


磨いて修正と思ったらメッキも剥がれ落ちてしまったので交換です。


メス側もきれいにして修理完了でございます。


N様、ブレーキマスターのオーバーホールも追加となりました。


長期あずかりついで承った #シート張替 も外注さんが大忙しでまだ時間がかかりそうです。


なんとか来月中には完成させたいと思っています。


春までお待ちください♪ ありがとうございました。



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いない

多発