メカノイズ

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #CB1000SF の修理!


カムチェーンテンショナーの交換です!

カムチェーンテンショナーはエンジンの横に取り付いているバイクが多いですが、CB1000SFはエンジン内部に取り付いてるので、ちょっと大変。

早速バラしていきます!

まずはシリンダーヘッドカバーを外します。



ここからさらにカムシャフトを外してカムチェーンテンショナーに辿り着けます。


カムチェーンテンショナーを外して新品に交換!

写真は外したものです。


カムチェーンテンショナー、カムシャフトが組み付いたら、油圧で制御してるテンショナーにオイルを充填してストロークさせてやり、油圧をかけてやります。


あとはカムシャフトを脱着したのでバルブクリアランスを点検し、必要な箇所は調整します!

4気筒で4バルブなので16箇所あるから大変です!



外した部品を戻していきます!

もちろんパッキン類は新品に交換!


組み終わったらエンジンを始動して点検。

元々テンショナーが壊れていたわけではないですが、新品に交換したらメカノイズが静かになりました^^

最終試運転を行い交換したパッキン部からオイル漏れが無いのを確認して修理完了です!


ありがとうございました~!

51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

固着

幸田のバイク屋 カモン!
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!