乗ってなくても

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^


今回紹介するのは #ハヤブサ の修理!

車検でお預かりしたんですが、

エンジンを掛けてみたら3気筒!!

明らかに排気音がおかしいです。


実はこの車両2009年式なんですが

走行距離は約100キロ!

ほぼ乗ってないですね。

普段は車庫に保管されていて

たまにエンジンを掛けたり

古くなったガソリンを入れ替えたりと

乗りたくなった時にいつでも乗れるように

準備はしてあるんですが

さすがに年数も経っていますので

ところどころ不調が出てきます。

今回カモンで初めてメンテナンスさせて頂くんですが、

今までも車検は切らさずに受けてきて

車検整備時に不具合があればその都度

修理してきたそうです。



今回もまずはエンジン不調から修理していきます!

まずは何番シリンダーがダメか確認。

簡易的にはエキパイの温度で確認できます。

どうやら1番シリンダー。

かぶっちゃってるだけかもしれないので

スパークプラグを点検します。

イリジウムなので掃除はしっかり

出来ないですがパーツクリーナーで脱脂洗浄。

戻してエンジン掛けてみますが変わらず。

1番と2番シリンダーのプラグを入れ替えてみますが

変わらず。

念のためイグニッションコイルを入れ替えたけど

だめです。


予想はしてましたが燃料側っぽいです。

フューエルポンプは作動音がするので

よっぽどOKなので後回し。

インジェクターの作動音で確認します。

パイプでつながってるので判断しづらいですが

1番シリンダーのインジェクターが怪しいですね。

各気筒2個ずつついてますので

全部で8本!




ばらばらにして点検したら、

1番シリンダーの2個と2番シリンダーの1個が

作動してませんでした!

残りは動いてましたが汚れは溜まってそうなので

全部洗浄します!

完了したら作動確認してから

車体に戻します。

エンジン掛けたら、

ばっちり快調^^


取り敢えず #エンジン不調 は修理完了!


あとは車検整備を進めてて発見した

#充電不良

こちらは点検していったらレギュレータの故障!

外して裏側をみたら明らかに内部でパンクしてました。

あまり乗ってなくても壊れるんですね^^;


こちらは #レギュレーター を交換して修理完了!


これでまた乗りたい時にいつでも乗れる状態には

戻りました!

が、できればたくさん乗って下さい!

それが一番完調の状態を保つには良い方法です!



ありがとうございました~!

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

職種:整備士 営業 アルバイト 未経験者・経験者 問いません 陸運局認証工場ですので未経験者の方は働きながら整備資格取得にチャレンジできます。 二輪未経験でも四輪やその他機械整備など経験者は優遇いたします。 年齢も問いませんので、メカには詳しくないけど洗車好き・磨くの大好きな方も歓迎!! 夕方のみ、週末だけの短時間アルバイト、学生やシニアの方でも大丈夫! 興味のある方、お気軽にお問い合わせください