top of page

原因はキャブ?

こんばんは!店長のヒグチです^^



今回紹介するのはRG250ガンマの修理!

実はかれこれ2か月ほど前から預かってて部品を海外から取り寄せたりと部品入荷に時間がかかるので修理が長期戦となってきております。

ご依頼されていた中のエンジン不調で吹け上りが悪い件がありましてキャブレターの点検をします。

症状的にキャブが原因なことも考えられますが微妙な感じ。

現状アイドリングは問題ないので考えられるとしたらメインジェットが詰まっている?

ただスロージェットが問題なくてメインジェットだけ詰まるのは考えにくい。

ただキャブが問題ないとなると、現状から推測するとエンジンの腰下オーバーホールが必要となって大ごとになるのでまずはキャブレターを分解点検。



キャブレターのパッキン類は純正部品が廃盤なのでキースターの燃調キットを用意します。


キャブレターの分解を進めていくと、まさかのやはりメインジェットのみ汚れてほぼ詰まっている状態!

スロージェットの方が通路が狭いのでメインジェットが詰まるなら先にスロージェットが詰まることが多いんですが。

キャブレター自体は全体的にそこまで汚れてないので以前ばらした人の確認不足ですかね。

一通り分解を行いキャブクリーナーの漬け置きして洗浄。



ジェット類は燃調キットの新品に交換。

組付け完了したら各部調整を行い車体に取り付けます。



微調整を行い試運転。

吹け上りはばっちり直りましたね^^


あとはその他頼まれていた部分の部品待ちになってますのでそれが届いて最終確認したら完成予定です^^

また仕上がりましたらその他の修理も紹介しまーす^^

閲覧数:28回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page