top of page

固定されない

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのは車検でお預かりしたGPZ900Rの修理!

チョークレバーが引いた状態で固定されずに戻ってきてしまうということでお困りの様子。

カワサキ車のウィンカースイッチ部にチョークレバーが付いているタイプは年数がしばらくたってくると起こる症状です。

真冬はチョークを引いたまま少し暖気しないとアイドリングが落ち着かないのですがチョークレバーが固定されないとバイクから離れられなくなりますし片手が使えなくなりますので結構不便ですよね。

早速分解して中身を確認してみると、ストッパーが崩壊しております。




変形とかすり減っている様なら修正でいけるかなと考えましたがこれはさすがに修正は厳しいですねー。

あまり期待できないですが純正部品を調べてみます。

やはり販売終了です。

困りましたが絶対同じように困っている人は多いはず。

流用できる純正部品もあるかもしれませんがASSYで高額部品になりますので淡い期待を込めてネットで色々調べてみたら。

ありました!

この部分だけで部品が販売されています!



どうやら3Dプリンタで製作したもの見たい。

こうゆう部品が入手できると助かりますね^^

部品が届いたら早速組付けてみます。

入りません。

少し削って再チャレンジ。

ばっちりです!

動作確認も問題ありません^^



これで朝のお困り事も解消されますね!

ありがとうございました~^^

閲覧数:26回

最新記事

すべて表示

1/3

Comments


bottom of page