落ちてはいけないものが

こんばんは!サービス担当のヒグチです!



今回紹介するのはシグナスの修理!

走行中に前の方から何か落ちるような音がして

そのあとから急にブレーキが効かなくなった!

とのことです。

聞いただけで恐ろしいですね。


そのままバイクを押してきてお預かり。

その時に「これが落ちたものです。」といって渡されたのがこれ。



ブレーキパッド!?

構造的に落ちるはずはないのですが、

ただこのパッドの状態をみると

だいぶやばそうです。


前ブレーキを確認したら、

ブレーキディスクがペラペラになってます!!



ここまでいったらたしかに落ちるかもしれませんね^^;

というかここまで行く前に異音がするはずですが

そのまま乗り続けたみたいですね。


というわけでブレーキディスクとパッドは新品に交換!

キャリパーの方はよくよく見てみたら

ブレーキパッドを押す役割をするピストンが削れてますし

ゴム部品が要交換状態。

パーツリストを見てみたら一部ゴム部品がキャリパーASSYじゃないと

手に入りません。

というわけですのでお客様に説明して

キャリパーASSYで交換することになりました!



部品が届いたら組み付けて新品のブレーキフルードをいれてエア抜き!

あとは試運転して修理完了!


今回の修理は

ブレーキパッドの交換を適正時期に行っていれば防げることです。


ここまでなってるのは初めて見ましたが、

皆さんこうなる前にメンテナンスしてくださいね~!


31回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon