開けてみたら

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのはCBR250RRの修理!

走行中の転倒修理です!


バイクはそれなりのダメージでしたがお客様本人が重症では無かったのがなによりです!


修理の中で一番おおごとでした、エンジンのジェネレーターカバーの割れの修理。

エンジンオイルも漏れてますのでカバーは要交換です。


カバーを交換するのに外してみたら。


あらら。

割れてしまった破片が内部に入り込み、二次被害を引き起こしていました。

破片が入り込んだ状態で回転してしまったのでしょう。



フライホイールはめくれて内部の磁石が出てしまってます。

フライホイールの外側に当たったあとはなかったですが、それなりの衝撃はあったはずですので、念のためクランクシャフトの振れが発生してないか簡易的に点検。



本来はクランクシャフトを外さないと正確な数値は測れないですが、今回は念のためなのでこの測定方法で確認。

問題なさそうなのでよかったです^^

クランクシャフトまで影響を受けてたらかなりおおごとでした。


ステーターコイルも巻き込まれて変形してましたので交換です。



新品部品を組付け、オイルまみれになっていた周辺を洗浄!

オイルを給油しエンジン始動!

問題なくかかりました^^

他にオイル漏れもなさそうです。

エンジンの方は他にダメージは無かったようでほっとしました。



あとはその他ダメージを受けてる部品で依頼があった所を修理し、試運転。

フレーム、足回りにダメージは無く、走行に問題はなさそうです^^

ほかの外装部品などはお客様ご自身で補修するそうなので、これにて修理完了です^^


ありがとうございました~!

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

固着

幸田のバイク屋 カモン!
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!