久しぶりの腰下!


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回、紹介するのはエンジンのオイル漏れ修理です!

場所はクランクケースの合わせ面なので

クランクケース分割します。

なのでエンジンがほとんどバラバラになります!

久しぶりに腰下までバラします。

最近あまりここまでバラすことがないので

少しワクワクします!

お客様の大切なバイクが大変なことになっているのに

不謹慎ですみません。

修理前の画像です。

真ん中の線の部分が合わせ面です。

まずはエンジンごと車体から外します。

言い忘れてましたが 50ccスクーターなので

こんな感じになります!

いつも思いますがこのエンジンの方は

シュールで可愛いですよね!笑

腰上までの修理の場合はスタンドとリヤタイヤで

自立してくれているのでとてもやりやすいのですが

今回は腰下までバラすので両方とも外して作業します。

ここで問題が発生しました!

一番大事な所の写真を撮り忘れました、、、スンマセン。

作業はクランクケース分割して合わせ面を清掃して

オイルストーンで表面をならして液体ガスケットを

塗って組み直しました。

そして一番大事なのは修理後のチェックです!

漏れがないかしっかり確認して完了です^^

説明中に出てきた言葉で「腰上」「腰下」がありましたが

シリンダとクランクケースの合わせ面を境界線にして

上側を腰上、下側を腰下と言います。

豆知識でした^^


74回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon