ハンドリング


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回紹介するのはVTR1000SP2!

ヘッドパイプベアリングの交換と前後タイヤ交換です!

まずはフロントの足廻りをばらしていくのに

フロントを浮かさないといけません。

リアタイヤも交換するので前後とも

浮かせたかったですが、中々良い場所がなく

結局こうなりました!

後ろ側をタイダウンでしっかり固定し

作業を始めていきます!

トップブリッジを外して

ステアリングステムのみになると

動きの悪さがよくわかります。

結構ゴリゴリしてます。

ステムを外してみるとサビが発生してますし

グリス切れを起こしてます!

ベアリングレースを気合いと少量のコツを

使って外していきます!

フレーム側のレースを外すのは

変な体勢で絶妙な場所を的確に叩かないと

いけないので集中する分、中々疲れます。

全部外せたら綺麗に掃除!

新品のレースを打ち込み!

打ち込む方は始めさえ慎重にやれば

あとはパワーで打ち込むだけ!

ステム側はプレスが使えるので

楽チンだし確実に打ち込めます。

次はベアリングにグリスをべっちょりつけて

組んでいきます!

始めに強めに締めこんでベアリングをなじませます。

あとは微調整しながら

一番軽く動くところでガタがない場所を探します!

ロックナットを締めこむとガタが微妙に変わるので

それも考慮して微調整。

良さげなところで締め付け!

ただ最終は試乗して、納得できなければ再調整します。

外した部品を戻していきます。

タイヤも前後交換。

気合いの入ったタイヤですね^^

組み付け終わったら試乗。

というか試乗する前に工場内を

押して移動している時にすでにわかりました。

微妙にガタがある (>_<)

トップブリッジを浮かせて再度締付調整。

試乗。

微調整。

試乗。

を繰り返して一番良い場所で完了。

ハンドルの切れ込みも自然になり

ハンドリングがよくなりました^^

ありがとうございました〜!

#ヘッドパイプベアリング

38回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon