マスター


明けましておめでとうございます!

今年も宜しくおねがいします^^

サービス担当のヒグチです^^

新年一発目はまたまた登場!

クラッチマスターのカスタムです^^

といっても前回とは違う点があります。

カスタムするバイクはXR650R!

感の良い方はお気づきでしょう。

ケーブルのクラッチから油圧のクラッチにカスタムです!

まずはクラッチレバー、ホルダー、ケーブルの取外し。

作業自体はそこまで大変ではありません。

もともとケーブルで引っ張っていたクラッチアームを

油圧の装置で引っ張るだけ。

世の中には色んなものがありますね^^

車種専用品なので基本的にはポン付けのはず!

ですが社外品はだいたいハマります。

取り付けていくと早速困りました。

純正のクラッチケーブルに対して

クラッチホースがだいぶ長い。

従来の取り回しではハンドルを切った時に

ホースが折れ曲がってしまうので

取り回しを変えます。

メーターをくぐらせるのが

一番ちょうどいい感じ!

ただステーの角に当たってしまうので

少し細工しておきます。

取り敢えず組み付きましたが

ホースクランプに対して

ホースの取り付く位置を調整する際に

またまた問題。

付属の調整用のワッシャーが

サイズがでか過ぎて使えません。

工場にちょうどいいワッシャーがあったので

そちらに変更。

調整が完了したので

動作確認。

問題なく作動しますし

操作も軽くなったので

楽ちんですね^^

続いての問題は

ミラーを取り付ける所が

なくなってしまったことです。

まあ最悪汎用品でなんとかなりますが

一応メーカーのホームページを見てみたら

ミラーホルダーがついたクランプが

オプション品で販売されていました!

なぜはじめからそれじゃなくて

オプション扱いなんでしょうね。

これの問題も解決。

最後はデコンプレバーにケーブルのタイコ部分が入りません。

車種専用品なのになぜ!?

タイコ部分を削って対応。

これも解決!

すべての問題が解決して作業が完了!

あとはミラーホルダー付きクランプが

届いたら取り付けて完了です^^

やっぱり社外品はすんなりいきませんね^^;

取り敢えず試乗も完了して

クラッチ操作の快適化も成功です^^

ありがとうございました~!

#XR650R #クラッチ #油圧化

21回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon