片減り


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回紹介するのはRT125Dの修理です!

エンジンが掛かりません!

ということで依頼を受けたのですが、

みてみたらバッテリー上がり。

バッテリーを交換して完了だ!

と思っていたら、

バイクを移動する為に

動かした瞬間に

嫌な音が!

シャラシャラシャラシャラ。

ん?と思いフロントの

ブレーキパッドを見てみたら

外側のパッドが残量がゼロで

パッドの土台がディスクに

当たってます!

このまま乗って帰るのは

危ないのでそのままお預かりして

修理することになりました!

外側だけ減っていて

内側にパッドはまだ残っていたので

まさかと思いキャリパーをばらしてみたら

スライドピンが固着して抜けません!

本来なら摺動する部分なのですが

ここが固着していたのでパッドも片減りしていたのですね。

なんとかスライドピンを引き抜くと

サビと汚れでぐちゃぐちゃ!

本当は交換したいところですが

一応掃除してみたら

意外ときれいでしたので

今回は再使用で!

ブーツも問題なさそうなので

そのまま。

しっかりとグリスを塗って

組み付けて動きを確認。

スムーズに動くようになりました^^

パッドはもちろん新品に交換。

ディスクはお客様と相談し、

とりあえずは使えそうなので

再使用することになりました!

あとはブレーキフルードを交換して

完了!

ありがとうございました~!

定期的なメンテナンスを行っていれば

防げることですので、乗りっぱなしに

なっている人はたまにはバイク屋さんに

見てもらいましょう!

その際はぜひカモンまで!

#ブレーキ #片減り

0回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon