焼け色


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回紹介するのは、XJR1300のマフラー交換です!

まずは元々着いていたものを外します。

エキパイを外すと嫌なものを発見

クラッチホースに焼け色が!

というか焦げています!

中まで貫通してフルード漏れには至って

おりませんがが表面は焦げ焦げ。

パパっとエキパイを交換しようと思っていましたが

思わぬ追加作業の発生です!

どうやらハンドルを左に切った時に

1番のエキパイに接触していたみたい。

そもそも取り回しがあまりよろしくないので変更します。

保険でフレームに固定。

変更前↑

変更後↑

どこのお店で交換作業したのか分かりませんが

接触しないかちゃんと確認してほしいですね。

さてさてマフラー交換に戻ります。

とりあえずサイレンサーのバンド以外の所は

仮締めで組めました!

あとは位置を微調整しながら本締めしていくんですが、

どう見てもサイレンサーの位置がおかしい。

テールパイプを回転させたりして位置を

合わせようとしますがいい位置には来てくれません。

最後はいい位置でおさえながらバンドを取付。

まあまあ有名なメーカー品でも

こうゆう感じのものは結構多いですからね^^;

あとは順番に本締めしていき完了。

エンジン始動する前にエキパイからサイレンサーまで

一通り脱脂します。

これを怠ると美しい焼け色の中に指の跡などが

焼き付いてしまいます!

エンジン始動。

ちょっと心配だった排気漏れは

大丈夫そう。

あとはアンダーカウルを取付ですが

エキパイの形状が変わったので

微妙に干渉します。

削って逃します。

アンダーカウルが無事取り付いたら完了です!

工場から外に出すと

より焼け色が美しかったので思わず

パシャリ。

音質も前より上品になりましたね^^

ありがとうございました~^^

#XJR1300 #マフラー

25回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon