パンク


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回紹介するのはタイヤのパンクに関する修理!

まずはこちら!

車検でお預かりしたCB400SFですが、

来店時タイヤの空気が全然入ってません!

そのままでは動かす時も重たいので

整備を始める前にタイヤの空気を入れます。

途中までは普通に入っていったんですが、

しばらくすると

シューッ!!

どこかからエア漏れしてます。

タイヤを一周グルッと回しながら

見てみますが何も刺さってません。

もしかしてと思いエアバルブを触ったら

シューッ!!

折れかかってます!

しかも前後とも!

エアバルブもゴム部品ですので

タイヤなどと同じように

固くなってきて最終的には

割れてきます。

タイヤはまだ使えるので

エアバルブのみを交換して完了です!

続いては

約10年ほど保管していたバイクを

復活させるということで

車検とその他もろもろ整備でお預かり!

タイヤももちろんダメダメなので交換!

リヤタイヤの交換をしようと思い、

タイヤを外したら

こんな状態。

原因はパンク修理剤!

出先でパンクしてしまった時に便利ですが、

そのまま放置していると

ホイールの内側に付着したまま固まってしまいます。

このまま新品のタイヤを組んでしまうと

もちろんエア漏れします。

というわけで特にリムの内側を入念に掃除するんですが

これが固くて全然落ちません!

あんまりガリガリやるとホイールを傷つけてしまうので

慎重にやっていきます。

一通りきれいになりましたが

ここまでやるのに結構時間かかりました^^;

というわけで掃除代ということで

それなりに工賃が掛かります。

たしかに便利ではありますが、

あくまでも応急処置なので

そのまま乗り続けられるわけじゃありませんし、

あとの出費を考えると

相当ピンチじゃない限り

使用しないことをオススメします!

以上!

ありがとうございました~^^

#パンク

29回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon