詰まっているものは?


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回はオイル交換で来店頂いたスクーターの修理!

いつも通りオイルのドレンボルトを

緩めて抜いたら

普通ならエンジンオイルが

ジャーっと抜けてくるんですが、

この車両は少しずつしか抜けてきません!

オイルが減ってしまっているのかとも思いましたが

ずーっと少しずつ出てくる。

もしかしてと思い

エンジンオイルの給油口のキャップを

緩めたら

ジャーっと出てきました!

ブローバイの通路が詰まっているっぽいです。

エンジンの内部は密閉されてますが

ブローバイホースを介して

大気と繋がっています。

なので醤油差しの原理と一緒で

ドレンボルトの穴からオイルが抜けて行くときに

そこから空気を吸ってくれるので

勢いよく出てくれますが

そこが詰まっていると

少しずつしか出てきません。

ただエンジンオイルの給油口の蓋を

開ければそこから空気を吸ってくれるので

勢いよく出てくるようになります。

今回はこれが原因ですね!

だいたいはブローバイの通路が汚れで

詰まっちゃうことが多いですが

今回はこんな感じ。

ホースが詰まっているんですが、

何これ!?

反対側からエアーで吹いてみたら

黒い粒がいっぱい出てきました!

触ってみると柔らかい。

ゴムっぽいです。

ホースの内壁がボロボロになったのかな?

切ってみたらこんな感じ。

原因は分かったのでホースを新品に換えて完了です^^

ただホースがダメになった原因はすぐに判断できません。

この車両は今のオーナー様になってから

メンテナンスをさせて頂いてるので

前のオーナー様の時のメンテナンス状況は分かりません。

もしかしたらその時にオイル管理が悪くてなったのかな?

取り敢えずお客様に様子見のお願いをしてお渡ししておきました!

ありがとうございましたー^^

#TODAY #ブローバイ #詰まり

0回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon