バッテリー上がり?


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回紹介するのは、

エンジンが掛かりません!

と問い合わせのあったマグナ250の修理!

お客様の話だと

バッテリー上がりっぽい。

取り敢えず押しがけで掛かるみたいなので

自走でご来店。

到着後、

早速エンジンを掛けてみると、

うんともすんとも言いません。

今走ってきてすぐだし

弱々しくでもセルモーターが回っても良さそうですが。

バッテリーの電圧を見てみたら

12.8Vあるので

バッテリー上がりではなさそうですね!

次に怪しいのはセルモーター。

しかし衝撃を与えてもうんともすんともいいません。

電源電圧を見てみたら

セルモーターまで来ていません。

どこかで電源電圧が止まってしまってます。

順番に見ていくしかありませんね。

まずはスターターリレー。

バッテリー側は電圧来てますが

スタータースイッチを押しても

セルモーター側に電圧が来ません。

リレーの故障はリレーを叩けば

一時的に動いたりもしますが

反応なし。