ショート

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはスポーツスターの修理!

元々はオイル漏れの修理でお預かりしましたが、ヘッドライトも点いていません!

そちらも併せて修理です。


まずはオイル漏れの修理。

下回りを確認すると、スポーツスターではよく見かけるオイルドレンホースの破れを発見しました。

他には漏れは無さそうなのでホースを新品に交換して完了!

バッチリ漏れは止まりました!


続いてヘッドライトの修理です。社外LEDのバルブが付いております。

まずは接触不良がないか各部接続部を触って点検。

外れもないし良さそうです。

電源電圧を確認したら来てません!ヒューズを確認したら切れてました。

取り敢えずヒューズをスペアに入れ換えてみたらヘッドライトは無事点きました!

ただキーオンの状態では良かったのですが、エンジンを掛けたらまたヒューズ切れ。

何処かでショートしている可能性があるので各部点検していくと、3箇所怪しい所がありました。

まずはヘッドライトケースの下側のハーネスです。

社外LEDに交換する時にヘッドライトケース内にハーネスが収まらなくて外へ出すために作られてた穴があるのですが、それが小さくてハーネスを潰してしまい一部被覆が破れていました。

次はフューエルタンクの下側に何かで使ってたであろう圧着端子。



ハーネスがちょん切られてそのままになってるので金属部分に接触したらショートします。

最後はフューエルタンクの下を通っているハーネスの一部がフューエルタンク固定用のボルトにつぶされてこちらも被覆が破れてました。



たぶん最後のやつが原因ぽいですが、どこもショートする可能性が十分にありますので全箇所ハーネスを修正してヘッドライトケースの下は穴を拡張します。


作業が完了したらエンジンを始動してヒューズ切れが再発しないか入念にチェック。

大丈夫そうです!

最後に試運転して再度オイル漏れをチェック。

こちらも大丈夫そうですね^^

修理完了です!


ありがとうございました~!

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示