ビリビリ

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #SRX400 の修理!


車検でお預かりした際に、

気になる点がないか尋ねたら、

最近パワーがない気がするし

スピードも出なくなったとの事。


年数を考えるとエンジンのパワー自体が

落ちている可能性があります。

エンジンの圧縮圧力を復活させるために

ワコーズの #レックス を施工し

エンジン内部に溜まったカーボンを

クリーニングすることになりました!


まずは施行前に #圧縮圧力 を測定。


ちょっと低いです。



施行後に測定。



見事に圧縮圧力がアップしました^^


あとはカモンではよくお勧めする

#スーパーゾイル

こちらも落ちてしまったエンジンのパワーを

復活させる効果があるので

エンジンオイルの交換と一緒に給油します。


これでエンジン自体のパワーは

復活しました!



ただ気になるのはスピードが出なくなってしまった事。

エアクリーナーの点検をするのにカバーを開けると、

キャブレターの吸気口がむき出しになるので、

メインとスローのエアー通路を掃除しがてら

詰まり等が発生してないか点検。

エンジンをかけた状態で

キャブクリーナーを吸わせてやります。


詰まりは無さそうでしたが、

気になることが。


写真の左側のキャブレターは機械式で

スロットルを開けたら強制的にバルブが開くタイプ。

右側は回転数が上がって、

負圧が高くなるとその負圧によってバルブが開くタイプ。



左側は問題ないのですが、右側のバルブがまったく開きません!

もしやと思い、キャブレターの上側のふたを開けてみたら。



ビリビリ!



このゴム部品を #ダイヤフラム というんですが

この黒いゴムの部分が破けていたり

穴が開いてたりすると、

負圧がかかっても正常に作動してくれません!

スピードが出ないと言っていたのは

これが原因でしたね。



部品を新品に交換して

動作確認。

ばっちり直りました^^


スピードが出ないと言っていたのは

要はエンジンが高回転まで回らないという事でした。

高回転まで回らないので結果スピードが出ないということに

つながったんですね。


一通り車検整備も完了して

試運転をしたら、パワーもしっかり出て

高回転までバッチリ回るように^^

SRX本来のトルクフルな感じが復活しました!


これでまた楽しく走れちゃいますね!

ありがとうございました~^^

55回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon