リプロ品

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^


新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!



今回紹介するのはXS650SPの修理!

エンジンが掛からなくなってしまい、キーをONにしても何も反応しなくなってしまったとの事です!


電装系が怪しいので順番に点検していきます。

たどり着いたのはヒューズボックス!

ヒューズボックスのところで電圧が来なくなってます。

ヒューズは切れてないです。

ヒューズを点検するのに脱着したら、キーをONにした時に灯火類が点くようになりました!

ただエンジンは掛からず。

もしかしてと思い、一通りヒューズを動かしてやります。

するとエンジン掛かりました。

どうやらヒューズボックスの端子部の接触不良が原因みたいです。



接点の修正でも直ると思います。接点を磨いてやって直すか、端子部分のみを交換するか。ただ、この形状の端子は前にも探した事がありますが、なかなか見つからず違うもので代用しましたし、1箇所ははんだ付けされてますので、出来ればヒューズボックスASSYで新品に交換したい!

もちろん純正品は廃盤です。

ですが、XS650シリーズはリプロ品を作っている会社があります!

ヒューズボックスASSYも販売されてました!

お客様に確認しASSYで交換する事になりました!


純正のヒューズボックスはメインハーネスから直接繋がっているので、配線を途中で切って付属のカプラーに接続します!