何の穴?

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのはたまーに #フォルツア で見かける

#オイル漏れ の修理!


漏れてる場所はここから



エンジンの下側です。

この穴からオイルが漏れてきます!

大体この穴を中心に下回りがオイルでべっちょり!

お客様に説明する時によくこの穴は何ですか?

と聞かれることが多いので説明します。


この穴の上部には

ウォーターポンプがいます。

冷却水を循環させてる部品です。

この部品はエンジンの回転を利用して

動いています。

エンジン内部からシャフトが伸びていて

そのシャフトでウォーターポンプを回転させます。

もちろんエンジン内部にはオイルが入ってますので

オイルが伝わってこないようにシャフトにはオイルシールが装着されてます。

ただオイルシールはゴム部品ですので、

年数が経ってくるとオイル漏れを起こします。

この漏れたオイルがウォーターポンプ側に入ってしまうと

クーラントにオイルが混ざってしまいます。

そうなるとまずいので、

エンジンオイルの部屋とクーラントの部屋の間に

空の部屋を作って下に穴をあけときます。

そうすれば万が一オイルシールからオイル漏れをしても

クーラントに混ざらずにすみます。

そして下の穴からオイルが垂れてくるので

オイル漏れの早期発見が出来ます。


簡単な説明ですがそれでこの穴からオイルが漏れてきます!

もちろんオイルとクーラントが逆の立場でも同じです。

クーラント側はメカニカルシールというもので

シールしてるんですが構造的にじわじわクーラントが

漏れてきます。

そのクーラント抜きの穴でもあるんですけどね。



というわけで修理です!


まずはベルト等を外していきます。

続いてSマチックのセンサーを外します。

これを誤って回してしまうとセンサーが壊れるので

外して作業します。




あとはカバーをはずして

メカニカルシールとオイルシールが一体になった

ASSY部品を外します。



こいつが原因です!


新品の部品を取り付けて外した部品を組付けたら作業完了です!


ありがとうございました~^^


#スクーター #直す #壊れた #水漏れ #オイル漏れ #部品交換 #動かない

25回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon