何の音?

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはJOGの修理!

信号待ちでエンストしてそのままエンジンが掛からなくなってしまったという事で修理のご依頼。

バイクをお預かりして原因を探っていきます!

まずはエンジンが掛かるか試してみますが全く掛かりそうな雰囲気はありません。

スパークテストをしたら火花は問題なく飛んでいます。

エンジンの圧縮圧力を測定したら少し低め。

圧縮圧力の基準値はないそうなのですがそれにしても少し低いです。

何度かクランキングさせていたらなんかシュッシュッという音がしているのが分かりました。

よくあるのはバキュームホース等が抜けてたり破れてたりするとエアーを吸ってこのような音がしますが、確認してもそのような箇所は見当たりません。

音がしている場所を探るためにエンジンを覆っているカバーを外していきます。

必要のない箇所まで外したくないので順番に外しながらクランキングして音の原因を探りますが、中々たどり着かず。

最後にシリンダーを覆っているカバーを外してクランキングさせたら原因を発見!

シリンダヘッドガスケットが一部飛び出してそこから音がしてました!

ここから圧縮漏れを起こし圧縮圧力が低くなり、圧縮不足で始動できなかったんですね!

原因が分かりましたので部品を手配し修理を進めていきます!

あと点検をしてたらキャブレターがオーバフロー気味だったのでそちらも合わせて修理していきます。

エンジンの方はこんな感じです。



シリンダヘッドガスケットを新品に交換して組んでいきます。

シリンダとシリンダヘッドは特に深い傷も出来てなかったので良かったです。



キャブレターはフロートバルブにしっかり段付きが出来ていたので交換と、キャブレター内部はきれいでしたので簡易清掃と各通路の確認で済ませます。

作業が完了したらエンジン始動。

バッチリ掛かりました!

2ストローク車なので外したオイルホースのエア抜きをしっかり行い、外した部品を戻して作業完了!

最後に試運転して修理完了です!


ありがとうございました~^^

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示