削れてる

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^


今回紹介するのはジョルノの修理!

元々はパンクしてタイヤ交換でお預かりしたんですが、過去の整備履歴を確認したらドライブベルトの交換がされてません!ベルトの交換時期は2万キロなんですが、走行距離は3万オーバー。

よくここまで、ベルトが切れませんでしたねー。

お客様に連絡して追加で後日交換することになりました!


部品が準備出来ましたのでご来店頂き、作業を進めていくとドライブプーリーになんか違和感。

ガタが大きい気がする。

よく見てみると、ここってこんな形状だったかな?という感じに。


どうやらスライドピース(ダンパー)が摩耗して貫通してしまい金属同士が接触してたので削れてしまったみたいです!



ダンパーも本来2万キロの時に交換する部品ですので距離を走りすぎてこんな風になってしまったのでしょう。こんな風になっちゃってるのは初めて見ました!

ウェイトローラーも減りまくってます!


といわけでプーリーも追加で交換です!

本当は待っていただいている間に作業する予定でしたが、予想外の追加部品がありましたのでそのままお預かりで作業することになりました~。


部品が届いたら作業再開!

新品と比べると一目瞭然です!



距離で管理されている定期交換部品。

ベルトが切れなかったのは運がよかったですが、距離を守らなかったせいで本来交換しなくて済んだ追加部品が発生してしまいました。

皆さんちゃんと部品交換時期を守りましょうね~!


21回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon