故障探求

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはクロスカブの修理!

エンジン不調でたまにエンストもするとの事。

実はだいぶ前からそのような内容でご相談は頂いていたのですが、症状が出たり出なかったりするという事で対策方法を実施してもらいながら様子見して頂いてました。

故障の修理で共通して言える事が症状が出てくれないと故障探求が出来ないという事です。

実際に不調だから見てほしいという事でご来店頂いたら、来る途中で症状が治まってしまったりなどという事はちょいちょいあります。

症状が出てくれないとこちらも診断が難しいので症状が出るまでお預かりさせてもらったり、預かっても全く症状が出なかったりしてそのまままた様子見してもらったり。


今回もそんな感じでしたが、最近は症状が前よりひどくなってきたし頻度も多くなってきたとの事でご来店。

元々色々相談はいただいていたので怪しい所の目星はついておりました。

早速エンジンを掛けるのにキーONにしてみると、フューエルポンプの音がおかしい!

動いてはいますが変な音がします。

カウルを外して燃圧を測定してみると、基準値の約半分!




これではエンジン不調になってしまいます。

原因は燃料ポンプで間違いないですね。

部品を交換し、キーONにしてみるとあきらかに音が違います。

勢いがいいです!

エンジン始動したらエンジンも快調!

ばっちり直りました^^

今回は預かったあとも症状が出続けてくれたので助かりました!

長期戦になる事も想定していましたが、すぐに故障探求が出来、原因が分かりましたので良かったです^^


ありがとうございました~!

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

破れ