走行不能

こんばんは!サービス担当のヒグチです


今回紹介するのはスクーターのベルト交換!


たまたま2件連続で修理のご依頼があった、走行中のベルト切れ!

ベルト切れが起こると走行不能になったり、最悪の場合は内部で絡まってしまい後輪がロックする事もあります。


スクーターはエンジンの動力をリヤタイヤに伝える為ゴムで出来たドライブベルトを使っています。

オートバイタイプで使っているドライブチェーンの代わりにそのベルトを使っています。

ドライブチェーンの場合チェーンが少しずつ伸びていき定期的な調整が必要ですが、ドライブベルトはその作業が不要となります。

そのかわり、ゴムで出来ているのでちぎれてしまう恐れがあります。

そのため、走行距離が2万キロの時に定期交換が必要となります。

今回ベルト切れが起きてしまった2台ともに2万キロ以上走行しておりました。

内部の状態がこちら。




今回は2台ともに内部で絡まる事はなかったですが、適正な時期に交換をしていれば防げたことでした。


修理内容はドライブベルトと内部の消耗部品を合わせて交換して完了です!


スクーターのお乗りの皆様は今一度ご自身のバイクの整備履歴と走行距離を確認してみて下さい!

カモンでメンテナンスをさせて頂いてますお客様の場合は整備履歴がこちらで確認できますのでご心配な方はお問い合わせ下さい!


有難うございました~!