top of page

18!?

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはハヤブサの修理。

車検でお預かりした際にバッテリーを点検していたら不具合を発見。

まずはバッテリーの電圧をチェック。

開放状態で14.6V。

ん?高くない?

と思いましたがこの車両はリチウムイオンのバッテリーの変えてあるので鉛バッテリーよりは高めに出ます。

でもさすがに高いなーと思いながらエンジンをかけてバッテリーの充電電圧をチェック。

するとアイドリングで14.9V程。

これもリチウムイオンだからという事もありますが高い。

回転数を上げていくと15.2Vぐらいで上がり具合がゆっくりになるのでまあやっぱりリチウムイオンバッテリーの影響かなと思いましたが、ある回転数でキープするとどんどん上昇!

最終的に18Vまでいってしまいます!

これはさすがにおかしいですね。

原因はおそらくレギュレーターと思われます。

ですが単体でチェックしてみると問題なし。

壊れかけの状態ですとこうなるので困ります。

たまたま当店の在庫でハヤブサがありましたのでその車両にバッテリーを乗せて電圧をチェックしてみたらやはり15V付近で止まります。

となると原因はレギュレーターで間違いないですね。



新品部品に交換して電圧チェック。



バッチリ直りました^^

完全に壊れる前に発見できて良かったです^^


ありがとうございました~!

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page