いない

こんばんは!店長のヒグチです^^


ゴールデンウィークも無事乗り越え、例年だと連休明けは忙しさが少し落ち着くのですが、今年は連休前のバタバタから、お客様の皆様のおかげでそのまま絶賛バタバタ延長中です。

ありがとうございます!


というわけでブログ用にためていた写真も底をついてしまったので困りました!

取り敢えず現在作業中の途中かけの写真がありますので写真にあわせて途中まで書きます!

続きは来週書きますのでチャンネルはそのままでお願いします!(笑)


というわけで今回紹介するのはGSX250の修理!

エンジン不調でお預かりです。

冷間時は良いみたいですがエンジンが暖まり過ぎるとブスブスなるみたいです。

試運転してみると確かに不調が確認できます。

まずはスパークプラグをチェック!

燃焼状態は#1は濃い目っぽくて#2は良く焼けています。

スパークテストをしてみたら点火は問題なさそう。

ただスパークプラグはしばらく交換していないそうなので新品に交換します。

続いてはシリンダ内の圧縮圧力を測定。

こちらは2気筒とも問題なし!

こうなってくると燃調がくるっている可能性が高いのでキャブレターが怪しいですね。

まずはエアクリーナーを点検してみると。

いません!



少し残骸が残っております。

スポンジタイプのエアクリーナーは安いのはいいんですが、ちゃんと定期的にチェックしていないと気が付いたときにはスポンジが崩壊し吸い込まれてしまいます。

行き先はここ。



キャブレターのエアー通路に思いっきり吸い込まれて詰まってます。

これでは不調になってしまいますね~。

原因が分かったのでキャブレターを分解して清掃!

あとエアクリーナーケースも洗浄が必要なので外して洗います!




キレイになりました!


あとは組み付けて行きますが今回はここまでです!

また続きをお楽しみに~!

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示