リーク

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのはDIOの修理!

エンジンが掛からなくなってしまった!

という事で修理のご依頼。


実は少し前にもすぐエンストしてしまうという事でご来店頂いたのですが、その時はこちらでお預かりしてる間に症状が出ず、故障探求が出来なかったので一度様子見で乗っていてもらうようにしていた車両です!

そこからしばらくは良かったのですが今回はエンジンが掛からなくなってしまったとの事です。


まずはバッテリーが弱っていたのでジャンプスタートしてみますが掛からず。

そのままエンジンの圧縮圧力を測定してみますが問題無さそう。



スパークプラグがだいぶ湿っぽくなってたので、掃除してスパークテストをしてみたら火花は飛びました!

スパークプラグを車体に戻してエンジンを掛けたら、問題なく始動できました。

プラグのカブりが原因っぽいですねー!

前回スパークプラグを交換してからそれなりに距離は走ってますし、カブらせてしまうと痛みも早いのでスパークプラグは新品に交換します!


ただプラグがカブってしまう他の原因があるかもしれませんし、前回のエンジン不調の事も気になるのでここからしばらく様子見します。

そしたら今回はエンジン不調が発生!

そのエンジン不調が発生している時にエンジンの辺りからパチパチっと音が!

もしかしてと思い、スパークプラグの辺りに水をかけてみます。

エンストしました。

プラグキャップのリークが原因ですね!



これが原因でスパークプラグもカブっちゃってたんでしょう!

原因が分かりましたので部品を取り寄せて新品に交換!



ばっちり直りました^^

今回は前回の分も原因がはっきりしてスッキリしました^^


ありがとうございました~!

21回の閲覧0件のコメント