怪力?

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのはレブルの修理!


お客様ご自身でエンジンオイルの交換をしようとして

ドレンボルトを壊してしまったそうです。

年に一度あるかどうかの定期的にご依頼がある修理です。


というわけでレッカーに出動してカモンまで運びます!

工場に着いたら早速状態の確認!


毎回思いますが皆さん怪力過ぎです!

原因はボルトを緩めるつもりが逆に回してしまい

締め付けすぎてネジ山を破壊してしまってます。

ここまでなる前になんかおかしいかなと思いそうですが^^;



ボルトは要交換ですが、

問題はエンジン側!

レブルはクランクケースに直接ドレンボルトがありますので

交換するとなるとクランクケースを交換しなきゃいけなくなるので

だいぶ高額修理になってしまいます。


クランクケース側のネジ山はダメダメですので

修正が必要です。

問題のクランクケース本体の状態ですが、

ぱっと見、割れとかはなさそうかと思いましたが、

よくよく見たらヒビっぽいのがあります。

ヒビが奥までは行ってなさそうですが

ネジ山修正だけで直るかどうかは

やってみないと何とも言えません。


お客様にここで一度相談。


結果、一度ネジ山修正で進めてみてダメそうなら

また再度相談することに。


取り敢えずやってみます!


ネジ山の修正はこれで行います!

ネジをM12からM13に広げる用のタップと

M13のボルトがセットになった便利な修正キット。


ネジ山の修理は完了したので、

あとは保険でネジ山にシール剤を塗って組付けます!

あんまり締め付けるとヒビが広がりそうで怖いので

良い塩梅で止めておきます。


エンジンオイルを入れて漏れを確認。

取り敢えず止まってます。

エンジン始動!

大丈夫そうです!

じわじわ出てくる可能性もあるので

放置プレイ。


しばらくして確認したら漏れは無さそうです^^

無事直りました!


ただ念のため、お客様にはこまめに漏れがないか

確認するよう伝えて納車完了です^^


ありがとうございました~!

66回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon