top of page

高過ぎ

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはノーティーDAXの修理。

ヘッドライトケース内のハーネスを脱着していたら接続が良く分からなくなってしまったとの事で修理のご依頼。

ウィンカーが点かないという事でまずは点検を進めていきます。

各部電源電圧などを確認していくとどうやら接続は間違ってなさそうです。ただギボシが緩い場所もありましたのでそのあたりは修正しながら進めていきます。

原因はウィンカースイッチの接触不良でした。

ウィンカースイッチを分解して接点修正してこちらは解消です!



あとは始動確認もあわせてして欲しいとの事でしたので進めていくと、エンジンは掛かったのですがアイドリング回転数が高過ぎ!

スクリューを調整しても下がりません。



原因を確認していくとスロットルケーブルがちゃんと組み込まれてませんでした。



本当は奥まで入るのですがちゃんと差さっておりませんでした。



修正したら解消しました。

スクリューも調整が効くようになりましたので基準値に合わせて修理完了。


ありがとうございました~!

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page