top of page

TPS

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはフォルツアの修理!

エンジン不調でエンストするとの事で修理のご依頼。

症状が出たり出なかったりするみたいなので長期戦になることも想定しておりましたが、点検を進めていたら割とすぐに症状は出ました!

そのまま症状が出続けてくれたのでラッキーです。

まずは診断機を繋いでみますがエラーとかは出ていません。

でもこの症状過去にも見たことがあります。

勘を頼りに診断機を使って各部の制御数値とにらめっこ。

症状が出た瞬間を見たら、やっぱり。

スロットルポジションセンサーの数値がおかしくなっています。

ようはアクセル開けてないのに開けたと勘違いして各部の制御が狂って燃調がおかしくなりエンジン不調になるというわけです。

ただ一番の問題は少し前に同様の修理で原因まで突き止めたのに部品が廃番で修理が出来なかったこと。

交換するのはスロットルボディなんですがもしかしたらセンサーのカプラ部分の接触不良の可能性もあるのでそちらを修正してみますが、症状変わらずです。

あー、また修理が出来ないのかと半分あきらめながら一応部品を調べてみたら。

出ます!

あれ?

調べたら確かに品番が違います。

こちらの車両の方が年式が古いのに。

こっちの方が在庫が多かったんでしょうか?

まあとにかく部品が入手できることが分かったのでお客様に確認して修理を進めます。



部品が届いたら交換。

スロットルボディを外すときにエアダクトがバコッて抜けてしまったので修正。

ボンドも塗り直します。



交換完了したら始動。

バッチリ直りました^^

交換後の制御数値も見てみたんですが、そもそもアイドリング状態の数値も微妙におかしかったみたいです。

見比べるとよくわかりますね。


最後に試運転して修理完了です!

ありがとうございました~^^

閲覧数:22回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page