盲点

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはXL250Sの修理!

お客様ご自身で整備されていたそうですが、足回りは心配なので点検してほしいとの事とその他の不具合を修理のご依頼!

その中でウィンカーがちゃんと点かない部分の修理を紹介します!


ウィンカーの不具合の状況はキーオンにすると右ウィンカーが点きっぱなしになり、左前ウィンカーはちゃんと点滅しないとの事です。

まずは左前ウィンカーを点検。

どうやらアース不良のようですね。

ただ修理しても点灯しますが点滅しません!

どうやらリレーも故障しているようです。

リレーは新品に交換ですね。

あとは問題の右ウィンカー。

たぶんどこかでショートしていると思われますので、探していきます。

発見!本来繋がってない所が繋がってます。




この先のどこかですが、メインハーネスをめくっていかないといけません。

途中までめくってみましたが全然良さそう。



全部めくるのは大変ですし他の怪しい箇所を見ていきますがあんまり怪しい箇所も見当たらず。

もしかしてと思い、配線図を見ながら各部ギボシの接続が間違っていないかチェック。

ありました。アースを繋げないといけないのに電源線が繋がってました。

お客様から、ヘッドライトケース内のハーネスは一回全部外したけど全部マーキングして外したから接続間違いはないよと聞いてましたのでそこまで細かくチェックしてなかったです。

盲点でした。

アースの線は黒の被覆が使われることが多いですがホンダ車は緑です。

その為、お客様が勘違いして繋ぎ間違えたのか元々接続が間違っていたのかは分かりませんが、もっとちゃんとはじめに見ておくべきでした。

取り敢えず原因は分かったので正しく接続しなおしてリレーを交換したらバッチリ直りました^^

その他ご依頼されてた部分の作業を済ませ修理完了です!

有難うございました~^^

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

破れ