top of page

重い

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはゴリラの修理!

定期点検とあわせて気になるところを修理して欲しいとご依頼です。

点検を進めていき、気になったのはエンジン不調。

スロットルをそれなりに開けてしまえば気にならないが開け始めでブスブスした感じがあります。

点火タイミングを確認したらずれております。点火方式がポイントなので点火タイミングを調整します。

多少改善されましたがまだいまいち。

色々見ていたらキャブレターがオーバーフロー気味。

フロートバルブ等の点検のためにフロートチャンバー内を確認。

フロートを外したら違和感が。

重い。

振ってみたら液体の音がします。

フロートに穴が開いてますね。

フロートは浮きの役割をしてガソリンの量を制御をしているので穴が開いてたら意味がありません。

これは交換です。



フロートバルブも段付きが出来てましたのであわせて交換しておきます。

組み終わったらエンジン始動!

調子が良くなりました^^

あとはその他依頼されていた作業を済ませ試運転。

バッチリ快調です^^

修理完了!


ありがとうございましたー^^

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page