ケーブル切れ?

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはYB-1の修理!

スピードメーターが動かなくなってしまったという事で修理のご依頼。

バイクをお預かりし原因を調べるためにリフトに載せようとしたときに違和感が。

何かガタガタする。

前タイヤを浮かして確認してみたらホイールベアリングにガタが発生しております。

これでは危険ですのでこちらもお客様に確認し修理する事になりました。

そして本題のスピードメーターの不動の方の原因を調べていきます。

スピードメーターが動かなくなる原因として多いのがメーターケーブルの切れ。

ケーブルを外して確認してみたら切れてません。

となるとホイール側のメーターギアか、スピードメーター本体の故障。

前ホイールは浮かしてあるのでケーブルがささる部分を見ながらホイールを回してみます。

動いてますね。ただなんか動きがおかしい。

スピードメーター本体側の動作チェックしてみたらこちらも問題なく動きます。

両方とも動いてますしケーブルも切れてない。

原因は?

少し動きがおかしかったホイールのメーターギアを入念にチェックしてみます。

やっぱり一応動いてますが動きが不安定。

メーターケーブルがささる部分を押さえて回して見たら、止まったまま回りません!

どうやら負荷が掛かってなくてゆっくり回せば動くけど、負荷が掛かったり回転速度が速いと回らないようです。

分解して構造を見てみたら納得。


ギアにはまるプレートが二面幅の所で位置が決まるようになってるのですが、そこがすり減ってしまって空回りしてたみたいです。

軽く回したときはかろうじて引っ掛かって回ってただけでした。

原因が分かったので部品を手配して交換!

中の汚れも酷かったので洗浄して組み付けます。



あとホイールベアリングの交換も行って修理完了。


試乗して確認。

バッチリ直りました^^


有難うございました~!

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

破れ