ガス欠?

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^


今回紹介するのはCB400SFの修理!


車検でお預かりしたのですが

電話でご連絡頂いたときに

バイクカバーをかけていたら

強風の日にバイクカバーがバタバタなって

外装部分と擦れて、塗装がガリガリになってしまった

とのことです。


早速ご来店時に見させていただくと

たしかに塗装がガリガリ。




念のため塗装し直した場合の見積りもしましたが

磨いてみたらバッチリきれいになりました!


バイクカバーの汚れ?がこびりついていたんでしょうか。


あとは車検整備を進めていき、

特に問題なさそうだったんですが

最後に試運転をしていたら

徐々にエンジン不調に!


なんかガス欠っぽい感じ?

ガソリンの量はそんなに少なくなかったはずです。

燃料コックをリザーブにしようとしましたが

このCBは燃料コックはありません。

一旦止まってタンクの中を確認してみますが

ガソリンは入ってます。

ガス欠じゃないです。

お客様はエンジン不調については何も言ってなかったですが。

なぜ?


何とかそのまま工場に戻れました。

なんか3気筒になっちゃってる感じがします。


エキパイの温度を確認してみたら

1番シリンダーのエキパイだけ

明らかに温度が低いです!


12月にスパークプラグの交換とキャブレターの修理を行っていて

そこからあまり距離も進んでなかったので

車検整備の点検省略項目に該当するしスパークプラグは

点検してなかったですが、こんな状況なので

外して見てみます。

問題なさそう。


続いてはキャブレターを確認。

1番シリンダーのキャブレターに

ガソリンが来てません!

1番だけガス欠でした!


車体からキャブレターを外さなくても

フロートチャンバーだけ外せますので

開けてみます。



そしたら原因判明!

フロートバルブが固着してました!



ガソリンが古くなると写真のように

緑になってネチョネチョになるので

引っついてしまってました!


バルブ自体はまだ使えそうなので

清掃して組みなおします。


エンジンをかけたらばっちり解消!


よくよく整備履歴を見てみたら

12月に修理してから10キロしか走っていませんでした。

乗ってなさ過ぎてなったんですね^^;


車検も無事完了し納車の時に、

乗ってあげてくださいと伝えておきました。


ありがとうございました~^^


0回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon