吹けない

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはJOGの修理!

走行中にアクセルを開けてもエンジンが吹け上がらなくなることがたまにあるとの事で修理のご依頼。

なったりならなかったりするという事と症状的にはキャブレターが怪しいですね。

まずはエンジン不調にかかわる所を一通り点検していきます!

スパークプラグはそれなりに距離を走っていたので交換します。

外したついでにスパークテストとエンジンの圧縮圧力を点検。

どちらも問題なさそう。

キャブレターまでのガソリンの供給も問題なさそうなので、ある程度予測はしていましたがやはりキャブレターが原因っぽいです。

キャブレターを分解してみると、フロートチャンバー内にゴミが溜まってます。




この黒い点々がゴミですが、これがジェットに吸い込まれて不調になっていたんでしょう。

一通り分解して、いつも通りキャブクリーナーにドブ浸けして洗浄します。

内部の傷んでいる部品とパッキン類は新品に交換して組み付けていきます!

車体に戻してエンジン始動!

問題なく吹け上がります!

ただ修理前も症状が出てない時は問題なく吹け上がったので、しばらく様子を見ます!


その間に一緒にご依頼頂いてたハザードの取付!

バイクは車種によってはハザード機能がついてないので、カスタムパーツメーカーからキットみたいなものも発売されてます!

今回は純正のウィンカーリレーが取付いてるところに収まりそうなデイトナ製のものでいきます!スイッチは簡易的なスナップスイッチ。

取付完了後作動確認。

バッチリ取付完了しました!


今回のお客様はハザードがないと「ありがとう」や「ごめんなさい」のお礼ができないからということで作業のご依頼を頂きました。

こういう心遣いは日本人のいい所ですね^^


エンジン不調の方も症状が出なくなりましたので大丈夫そうですね!

お客様に念のため様子見をお願いして修理完了です!


ありがとうございました~^^

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いない

多発