破れ

こんばんは!店長のヒグチです^^


今回紹介するのはホーネットの修理!

エンジン不調で修理のご依頼。

エンジンが一発ちゃんと燃焼しておらず、4気筒のバイクですが3気筒になってしまっています。

不調の原因を探っていきます!

まずちゃんと燃焼出来てないのは左から2番目の#2の気筒です。

エンジンやキャブレターの周りを点検していると、早速原因が見つかりました!

2次空気供給装置につながっているバキュームチューブが抜けております!

このバキュームチューブが#2の気筒のインシュレーターから負圧を取ってますのでここから空気を吸ってしまって不調になっていたみたいです。

お客様に連絡し状況を説明。

元々ご来店頂いた時はキャブレターのオーバーホールが必要かもとお話しをしていたのですが、せっかくなのでそれもあわせてやってほしいとの事で、キャブレターのオーバーホールもする事になりました!

基本的に毎日乗っているそうなので汚れはそこまで酷くないかもしれませんが、何年もキャブレターを分解していないとの事ですので、汚れが溜まっている可能性はありますし、ゴム部品なども硬化が進んでいると思いますので一通り分解し、悪い所を直していきます!


早速分解をしていくと、所々固着している所があり分解するのも一苦労です。

一通り分解して部品をチェック。

するとキャブレターの内部部品で一番高価なピストンのダイヤフラムが破れているのを発見!



これでは本来のパワーが発揮されません!

やぶれているのは一箇所だけですが、他も場所も表面がひび割れしていたり。出来れば4個とも交換したいところです。

ただこの部品ただでさえ高価なのに4個とも交換するとなるとかなり高額修理になります。

お客様に連絡して相談。

結果、長く乗りたいと思っているから怪しい所やゴム部品は全部交換して下さいとの事です!

部品を手配し、到着を待ってる間に洗浄等を進めていきます。

毎日乗っているだけあって付着している汚れは少ないですが、フロートチャンバーの底には少し汚れが溜まっていました。



洗浄が完了し、部品が揃ったら組み付けていきます。

組み終わったらキャブレターの各部調整!

試運転し修理完了です!

ばっちり快調になりました!

納車後にお客様からご連絡がありましてとてもご満足頂けたそうです^^

こうゆうご連絡を頂けると活力になりますのでとても嬉しいですね^^


また何かお困りの際はご連絡下さい!

ありがとうございました~!

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示