TENKEN


こんばんは!サービス担当のヒグチです^^

今回は、定期点検や車検整備で

発見した不具合について3点紹介します。

まずはCB1300SF!

車検整備でフューエルタンクを外し、

各部点検をしていたら

クーラントリザーブタンクへ繋がっている

ゴムホースがパックリ!

ホースが接続されていた部分はこんな状態

外には出てきてませんでしたが

内側でじわじわ漏れていたんですね^^;

接続部を掃除して、もちろん新品のホースに交換!

続いてはYZF-R3!

こちらの車両は定期点検でスパークプラグを外したら

電極が減りまくってプラグギャップが広くなっていました。

このお客様はよく乗られます。

ノーマルプラグではすぐに交換時期が来てしまうので

寿命の長いイリジウムプラグに交換です^^

高級品ですが寿命が長く、点火性能も良いので

コストパフォーマンスはいいですよ~!

最後はX4!

車検整備でブレーキレバーのピボットを

グリスアップしようとしてボルトを

回したら‥すごく嫌~な感じが。

このバイクはブレンボ製の

ブレーキマスターがついていた為

社外品のブレーキスイッチで共締めして

固定されていました。

とりあえず外してみると

ねじ山が駄目になる寸前です^^;

もともとねじ山が1.5ミリぐらいしか

かからない構造になっていましたし

めねじ側の素材はアルミです。

経年劣化や振動を考えてもう少し頑丈に

設計しておいてほしいですね!

お客様に連絡し、なるべく頑丈そうな別のメーカーのものに

交換することになりました!

部品が届き、取り付けてみたら

つくりもしっかりしているし

工具を使わずに微調整もできる

優れもの^^

これで安心して乗っていただけますね^^

こうした点検をすることによって

発見できる不具合もあります!

心配な方は是非カモンまで!^^

#定期点検

21回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon