傷だらけ

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #ライブディオZX の修理です!

お客様によると走行中にパスパスと音がして

信号で停止したらそのままエンスト。

それっきりエンジンが掛からないみたいです。


出先でなってしまったので

レッカーに出動!


工場にもどってエンジンをかけようとしましたが

まったくかかりません。


エアクリーナーは少し前に交換してありますので

怪しいのはスパークプラグかエンジン。


プラグを確認したら交換したほうがいいぐらい

ですが、火花は飛んでますので

点火系はオッケーっぽい。


そのままエンジンの圧縮圧力測定。



アウトです。

圧縮不良が原因でした!


お客様に連絡したら修理してほしいとのことですので

早速分解していきます。




シリンダーとピストンは傷だらけ!




両方交換です。


よくよくみたらピストンリングが折れてます。



これが原因ですね!


腰上だけでも大丈夫そうですが、

走行距離がそれなりに進んでるので

腰下もついでにオーバーホールします!


腰下といってもスクーターですので

クランクシャフトしかいません。

クランクシャフトのベアリングと

サイドシールの交換です。

このサイドシールが劣化してくると

圧縮不良になりますので要注意。


腰上はシリンダーとピストン周りは

一通り新品に交換!

2stはシンプルな構造なので

楽ちんです^^


エンジンが組み終わったら

フレームに載せて外した部品を取り付けます。

エンジンがかけられる状態になったら

エンジンオイルポンプとデリバリーホースのエア抜き!

これを怠るとせっかく修理したエンジンが焼きつきます。


あとは残りの部品を組んで完了!

試運転をして確認。

ばっちり直りました^^

圧縮圧力も復活!



パワーも復活です^^


またこれでしばらく現役で行けちゃいますね!

ありがとうございました~^^


#バイク #修理 #西尾 #安城 #スクーター






28回の閲覧
​バイクのレンタル・販売・修理  
愛知県額田郡幸田町 幸田のバイク屋 (株)カモン!

© 2016 Come on Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon