溜まります

こんばんは!サービス担当のヒグチです^^



今回紹介するのは #ZZR400 の修理!

#エンジン不調 で回転数がスムーズに上がっていかないとの事です。


はじめてご来店いただいたお客様で

今までの整備履歴がわからないので聞いてみると、

20年ぐらい所有していてキャブレターは

一度も開けたことがないそうです。


エンジン不調の原因は色々なことが

関わってくるので順番に点検していかないと

分からないですが、試乗した感じと

キャブレターを開けたことがないとの

情報なのでまずは #キャブレター のオーバーホールを

やることになりました。

あとスパークプラグもしばらく交換してないそうなので

こちらも交換です。

エアクリーナーはキャブレターを外す時に

脱着するのでダメなら交換します。



早速作業スタート!

分解していくと、



エアクリーナーは交換ですね!

スポンジがボロボロで崩壊しかけてます。

エアクリーナーのホルダーも

変形していたので新品に交換です。

エアクリーナーボックスを外した時に

内部のメッシュのフィルターが

本来の位置にいませんでした。



ここがこいつの本来の居場所です。



続いてはキャブレター。


崩壊しかけたエアクリーナーのカスが

吸われてますね。



エアー通路も汚れがびっしり!

これでは本来の性能が発揮されません。


そんなに長期間乗らなかったことは

ないみたいなので問題なく乗れて来ちゃいますが

キャブレター内はじわじわと汚れが溜まります。

そして性能もじわじわ悪くなってくるので

ずっと乗っていると変化に気づきにくいんですよね。